退去について

住んでいるお部屋を退去したいけど、いつ、どこに、どのような連絡が必要?

1.・退去届を提出する
一般的に、1ヵ月以上前に物件の貸主または管理会社に文書で連絡するのがルールになっています。
物件により異なる場合がありますので、「賃貸借契約書」の内容をご確認の上、管理会社にお問い合わせください。
また、その際、退去立会いの日程を管理会社と打ち合わせ下さい。
  営業店舗へお越しになる際の持ち物
  ・敷金返却先口座の銀行、口座番号、口座名義のわかるもの(例:預金通帳など)

2.ライフラインの使用停止の手続きをする
電気・水道・ガス会社に連絡をして、使用停止の手続きが必要です。
ガスの閉栓はガス会社と入居者の立会いが必要となる場合がありますので、事前に閉栓日時をお打ち合わせ下さい。

3.郵便局へ転居の手続きをする
お客様宛ての郵便の住所を新住所に変更する届出をしましょう。
転居届を出しておくだけで、1年間、旧住所宛ての郵便物等を新住所に無料で転送されます。
反映されるまでに数日かかるため、早めに手続きをしましょう。

4.家財保険の住所変更or解約の手続きをする
ご契約されてる家財保険の住所変更or解約の手続きを行ってください。
手続き方法については管理会社にお問い合わせ下さい。


賃貸借契約期間の途中でも退去できるの?

「定期借家契約」の場合
①床面積が200㎡未満の居住用建物で、中途解約するのにやむを得ない事情がある場合は
  中途解約ができます。
②それ以外の場合は、中途解約に関する特約があればその定めに従って中途解約ができます。
③正当な事由もなく、中途解約に関する定めがない場合、中途解約ができないこともあります。

「普通賃貸借契約」の場合
一般的に1ヶ月以上前に退去予告をすれば解約可能です。
1ヶ月以内の予告になってしまうと、1ヶ月分の賃料が追加で掛かってしまう場合があります。


必ず「賃貸借契約書」をご確認の上、貸主または管理会社にお問い合わせください。

その月の途中で退去する場合、家賃は日割りになるの?

退去する場合、その月の家賃については、「賃貸借契約書」に記載されています。
契約内容によって、日割りになることもあれば、1ヶ月分支払わなければならない場合もあります。
「賃貸借契約書」をご確認ください。


お気軽にお越しください♪

  • お気軽にお越しください♪

    ☆ご案内・ご相談は、一切無料です☆
    皆様のご来店心よりお待ちしております!

  • 説明画像

    車でお越しのお客様へ
    事務所の西側に駐車場3台ございます。

  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク